初めてのアルバイト

高校生や大学生になって初めてバイトを探してみようと思っている方は多いと思います。

 

社会人になる前にアルバイトを行い社会経験をつむことはとてもよい経験になると思います。(もちろん、本業は学業ですので、アルバイト三昧で学業がおろそかにならないようにしてくださいね)

 

しかし、初めてアルバイトをしようという場合は非常に不安も伴うでしょう。

 

そこで、本サイトではアルバイトを初めてやってみようというあなたのために、アルバイトの探し方や応募のしかたを簡単にわかりやすく解説します。

アルバイトの見つけ方

アルバイトを始めるにあたり、最初にしなければいけないことはなんでしょう。

 

そうです。アルバイト先の決定です。

 

まず、アルバイトを募集しているアルバイト先の情報収集を行います。

大学

大学生であれば大学のアルバイト募集コーナーに掲示されていますし、クラブやサークルなどで紹介されているバイトもあります。


そこではその大学で実際に他の方がすでに経験されているものが多いので、比較的安心してアルバイトをすることができます。

店頭

お店のスタッフや販売担当などのアルバイトの場合、ショップや店舗の店頭に「アルバイト募集」とチラシが貼ってある場合があります。見たことありますよね。

 

応募は直接お店の人に
「アルバイト募集のチラシを貼ってあるのを見たんですけど」
と気軽に声をかえれば大丈夫です。

アルバイト情報誌

コンビニやファーストフード店などによく設置されている「タウンワーク」や「アイデム」などのフリーのアルバイト情報誌や、コンビニで100円程度で販売されている「フロムエー」や
アン」などのアルバイト情報誌から探します。

 

雑誌の分、アルバイト募集先の情報が多く、さまざまな職種や勤務地、給料から選べることがメリットです。

 

また、このような情報誌に掲載されているアルバイトはしっかりとした企業が掲載されていますので、安心して応募することができます。

インターネット

最近ではアルバイト情報誌よりもインターネットでアルバイトを探す方が主流になってきました。

 

インターネットではアルバイトの検索が非常に簡単で、勤務地や時給など希望の条件を入力するだけですぐに検索することができます。

 

また、インターネットでは検索後そのままWebエントリーで応募することが可能で、24時間365日応募することが可能です。

 

ただし、採用までの過程全てがインターネットで完了するわけではなく、採用前に面接や説明会などには出席する必要があります。

 

当サイトではこのインターネットによるアルバイト検索とアルバイト応募をオススメしています。

未経験者歓迎

アルバイトの募集欄を見ていると「未経験者歓迎」と記載されている場合があります。

 

これはあなたがこれまでその職種でアルバイトの経験が無くても歓迎しますよ、という意味です。

 

応募の際あなたが「未経験者」であることをしっかり伝えれば、仕事の内容もしっかりサポートしてくれますので、比較的応募しやすいアルバイトと言えます。

 

アルバイトを決める際の条件

アルバイト先を決めるにあたり、自分のスタイルに合うものを選択するようにしましょう。

・給与(時給、日給)
・勤務地
・勤務時間帯
・職種

 

たとえば、仕事する時間帯を気にせず給与を主に重視するパターンや、主に好きな時間帯にアルバイトをすることを重視し、その代わり給与は休めでも構わないなど、あなたのアルバイトを行える条件を事前にしっかり確認してアルバイト先を選ぶようにしましょう。

アルバイトの条件別検索
[エリア別 または 職種別]  都道府県バイト検索 : 職種別バイト検索
[高額 または 短期]  時給1,200円以上 : 3ヶ月以内の短期バイト

アルバイトの見つけ方のコツ


アルバイト応募の常識


アルバイトの基礎知識


職種別アルバイト


サイト情報