アルバイトと正社員の違い

アルバイトと正社員の違いはなんとなくわかるけど、派遣社員、パートとはどう違うの?

と思っている人は多いのではないでしょうか。

 

でも、正社員とアルバイトの違いって本当に何かわかりますか?

実はその違いは労働時間の差のみで法律(労働基準法)上は「労働者」として基本的に区別されません。

 

そして労働基準法においては正社員もアルバイトも雇用期間や給与体系には違いはあっても、基本待遇自体には差は無いハズなのですが、 勤務する会社やお店などのやり方によって待遇の差が出てしまっているのは事実です。

 

これからのアルバイトをする人にとっては、法律などの基礎知識をしっかりと身につけることによって、待遇改善などの機会を考える事が必要になります。

 

アルバイトとパートの違い

 

よく使われる定義としては、

・アルバイト・・・臨時の労働者で学業や本業のかたわらにする仕事

・パートタイマー・・・正社員より労働時間が短時間

のように区別されることが多いです。

 

フリーターなど最近ではアルバイトが本業になっている事も多くなっています。

 

パートタイム労働法(短時間労働者の雇用改善等に関する法律)では短時間労働者を、

「1週間の所定労働時間が同一の事業所に供される通常の労働者の1週間の所定労働時間に比べて短い労働者」

と定義しています。

 

アルバイトの条件別検索
[エリア別 または 職種別]  都道府県バイト検索 : 職種別バイト検索
[高額 または 短期]  時給1,200円以上 : 3ヶ月以内の短期バイト

アルバイトの見つけ方のコツ


アルバイト応募の常識


アルバイトの基礎知識


職種別アルバイト


サイト情報