悪質な義務委託

最近、社会保険や有給休暇をつけなくても構わない業務委託契約を結びながら、実際にはキツいノルマや時間の拘束を働き手である契約者に課す業者があります。

 

トラブルが起こった際には雇用契約ではないから責任は持たないと主張する擬似業務委託契約を結ぶ、などの手法を用います。

 

仕事の内容や雇用形態はしっかりとした確認を行い、あなたが納得の行く契約をするように心構えてください。

雇用する側とされる側の契約

企業などが労働者を雇用する際、一般的に2つの雇用形式を採用しています。

 

それは「雇用契約」と「業務委託契約」です。

 

雇用契約

雇用契約とは、正社員やパート・アルバイトなど労働時間が賃金となる固定給が前提の労働スタイルを採用する契約です。

 

勤務内容により社会保険が適用され有給休暇の取得も可能です。

 

また、業務上のトラブルにおいては労働基準法が適用されます。

 

業務委託契約

業務委託契約とは仕事の成果や実績に応じて報酬が変動する業務を請け負うスタイルを採用する契約です。

 

基本的には勤務時間や休憩時間など拘束されませんが、個人事業主としてその企業と契約するため雇用契約とは違って労働基準法が適用されません。

 

よって、有給休暇や社会保険もありません。

 

アルバイトの条件別検索
[エリア別 または 職種別]  都道府県バイト検索 : 職種別バイト検索
[高額 または 短期]  時給1,200円以上 : 3ヶ月以内の短期バイト

アルバイトの見つけ方のコツ


アルバイト応募の常識


アルバイトの基礎知識


職種別アルバイト


サイト情報